« 体臭改善サプリ比較【エチケットビュー,パクチーエナジー,えがお生活】 | トップページ | パクチーエナジーゴールドの本当の効果 »

2014年3月 5日 (水)

サプリメントで自己臭恐怖症を治療するアプローチ方法について

自己臭恐怖症、自臭症などと呼ばれる精神疾患。
本当は臭くないのに、自分の体臭が気になる。
自分のニオイが他者に迷惑をかけていないか不安に思ってしまう。
このような心理的な病の治療は、一般に精神科でのカウンセリングや向精神薬治療によって行われる。
しかしながら、今の日本の精神科を信用できるかどうかは極めて難しい問題である。
うつ病治療に用いられる抗うつ剤は、かえってうつ病を進行させ、自殺率を高めているという報告もある。
したがって、精神的な病であったからといって、精神科医に任せきれるかといえばそうとも言えないだろう。
はっきり言って、抗うつ剤治療を受けるくらいであれば、プラセボ(偽薬)の方がはるかにマシである。
精神疾患においてプラセボ効果は馬鹿にはできない。
例えば、自己視線恐怖症の患者がサングラスをかけたり目薬を差したりすることで症状が緩和される例がある。
自己臭恐怖であっても、それが口臭を気に病むものであればマスクを着用することで恐怖が和らぐケースもある。
そのようなプラセボによる治療も大いに期待できるので、場合によっては当然、体臭防止を謳うサプリメントの服用も視野に入れることができるだろう。
サプリメントは栄養補助食品であるため、薬と違って薬効はきつくない。(きつかったらサプリメントとして認められない)
ゆえに、ほどほどに健康に良く、副作用のないのがサプリメントの利点であるといえる。
最近では体臭予防用のサプリメントがいくつか販売されているので、自己臭恐怖症の改善策として試してみるのは一案だと思う。
体臭予防といっても、サプリメントの原材料となるのはハーブなどの自然食品であるので、安全性についてはまったく問題はなりだろう。
また、プラセボ(偽薬効果)は「本人が偽薬であると知っていたとしても」効果が認められる。
自己臭恐怖症のプラセボにはサプリメントをおすすめしたい。

« 体臭改善サプリ比較【エチケットビュー,パクチーエナジー,えがお生活】 | トップページ | パクチーエナジーゴールドの本当の効果 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サプリメントで自己臭恐怖症を治療するアプローチ方法について:

« 体臭改善サプリ比較【エチケットビュー,パクチーエナジー,えがお生活】 | トップページ | パクチーエナジーゴールドの本当の効果 »